PageTop

城南プルコギ隊

かわいくて凶暴なうさぎワニことコーギー犬の日常。

お花畑で会いましょう

昨日の尻切れトンボのような終わり方をした日記ですのに

たくさんのあたたかいコメントありがとうございました

書いてる途中で 亡くなったことを知ったので
あまりに驚いて 混乱してしまいました 失礼いたしました

モンちゃんの安らかなお顔はご近所犬とも「ぱん父さん」ブログで
拝見することができました


前にも 何度となく書いておりますが 自分が天に召された時

以前 一緒に暮らしていた犬やネコや馬や・・懐かしい動物達が
迎えにくるんだそうです コレ→http://usagiwani.blog119.fc2.com/blog-entry-312.html

お花畑で再会ですよ 素敵じゃないですか?シロップ♯菜の花畑

私は中学生以降 犬と暮らしたのはシロップだけですので

天国(地獄の釜の前か!?)で待っていてくれるのは愛しのワニ男くんだけですが

たくさんのわんにゃんと暮らして旅立ちのお世話をして
辛い苦しい思いをいっぱい・・数えきれないほどしてきた人たちには

わらわら たくさんのあの子にこの子が待っててくれるのデス!!!

IMG_5537_20120508234851.jpg


IMG_5531.jpg


IMG_5533_20120508235038.jpg

みんな 待ってるのよ すごいわね
アタシも ボクも 抱っこして 遊んで いい子いい子して
そういって 我先にと駆け寄ってくるのよ

あ、 言葉話せるからね! むこうじゃアニマルコミニュケーター(舌噛みそう)
なんて 通訳いらないから
みんな 話せるのよ アテレコぢゃなくてね(爆

きっとどのコもカワイイ声だと思うのよ~

も一つ大事なのは 向こうではどの子もみんな元気だってこと

たくさんのコたちを見送った人はきっと 遊びに付き合うのも大変でしょうね
でも みんな待ってたんだから ちゃんと遊んであげてね

それもこれも たくさんのコをちゃんと看取ったアナタならではのうれしい悲鳴
だから ぶっ倒れるまで遊んであげてくださいね

え?死んじゃったんだから 倒れないよ~って アハハそうでしたね^^

120502gm.jpg

あそこにいる白くて大人しいじいさん男の子も
なんか 言ってるよ 聞いてくれば??




120412d.jpg

ママンじゃなくて「かあさん」でいいの?

もちろん いいよね いいよね



・・という妄想してみました

演技でも・・ぢゃない 縁起でもないと叱られるかな

でも これ きっとホント 何十年も先の話だから笑ってやってね



IMG_5535.jpg

知ってます お花畑のおさしんがないのですっ!!

水さすようなこと 言うんじゃないゆっ




    ご訪問ありがとうございます
   コメ返し、訪問がとても遅れています 
   ゴメンなさい 足跡(履歴)がある方、ない方も
  来てくださって本当にありがとうございます
  感謝の気持ちがうまく伝えられればいいのですが・・


            にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
  
  
  
  








スポンサーサイト
[ 2012/05/08 23:59 ] 虹の橋関連 | TB(0) | CM(26)
みんな待ってます!
モンちゃんの訃報、悲しいけど、それは
やがて自分の愛犬にも訪れる悲しい現実なんですよね。

その受け入れ難い現実が訪れた時、自分が正気を
保てる自信は無いけど、でも天国で待っていてくれる、
なんて聞くとほんの少しだけ痛みが和らぐ気がします。

人の痛みで涙するママ様をシロップ君がお迎えしない
なんてことはことは絶対ありませんよ。

さのあママ様も、ピノホリママ様も、かぴ様も、コギ母様も、
ぽち太様も、はなちょびぃハハ様も、ぱん父様も、そして
モンちゃんのお母様であるコギ母様も、そしてそしてこのブログに
コメを入れて下さる暖かいみなさんに、愛したワンコ達は素敵な
笑顔でお出迎えしてくれますよ!
あっ、ジョンは待ってないかもしれませんね…(笑)

ママ様、素敵なお話をありがとう。
[ 2012/05/09 03:03 ] [ 編集 ]
愛する者が亡くなった時は『心行くまで涙すること』思いっきり泣きましょう(i_i)\(^_^)

虹の橋の散文詩を読むと、自分が死んだらかつて愛した犬猫やセキセイインコ達に再会できるんだ!迎えに来てくれるんだ!!と思えるだけで、あの世に行っても寂しくない、あの世がどんな所なのか判らない恐怖感みたいなものが少し和らぐような気がしてきます。心が温かくなってくるようです。

『命の長さは限りあるもの、いつかは別れの時がくる。今、私は死の時を迎え苦痛の根源である肉体から離れることができるのだ』

これはお釈迦様が最後の説法として弟子達に説いた教えであり、私の父の四十九日の法要で読まれたお経です。

死ぬということの一つには「苦痛」から解放されるという意味もあるそうです。

日毎に病気で体が弱ってくる動物達をみているのはとても辛いことです。

そして本当は苦しいはずなのに‥苦しいとも辛いとも、何一つ弱音を吐かない動物の姿をみていると「もういいよ」と思わず声を掛けてしまったと仰る飼い主さんも多いのではないでしょうか?!

『今できること』あの世へ行った時に愛する動物達と再会できるように!迎えに来てもらえるように!!(^^;)(;^^)
この世で、現世で、いっぱいいっぱーいの愛情を愛犬や愛猫たちに注いであげようと思います。
[ 2012/05/09 06:55 ] [ 編集 ]
そう、みんな待ってるよね!
モンちゃんはママン探しじゃなくて、母さん探しだったから
ママンには会えなかったんだ^^
今度会ったら、大きな声で遠慮なく母さんって呼ぼうね!

うちの歴代の先代さんはみんなおやつ持って来て~って
待ってるはず♪
ママがいく時は、たくさん持って行くからね!

朝からウルウルしてる、怪しいオバサンになってしまった(汗)
P太さんも言ってたけど、年のせいか涙腺がゆるいわ…
[ 2012/05/09 07:41 ] [ 編集 ]
良い記事ですね。

朝から仕事さぼって見ていて泣いてしまいました。

待ってくれてて再会できたら嬉しいけど、さっさと
生まれ変わっているかもしれないなんて最近は思ってます。

それでもどこかで幸せになってくれてたらいいかなって。
元気な身体になって。
[ 2012/05/09 09:39 ] [ 編集 ]
ジョンパパ様
感涙・・・
そのときがきたら・・と考えるだけで涙が出てくる新米カイヌシ
ですので 自信はないのですがちゃんと見送ってあげないとね・・
私が先に逝った時のほうがずっと大変ですもんね・・

もちろんジョン君も笑顔で待っててくれますよ
[ 2012/05/09 15:18 ] [ 編集 ]
素敵なお話です
お花畑でまた逢える…ってステキ!
先代ワンのモンも9才で肺炎で亡くなりました。
若いうちに歩けなくなり、半生の5年程T大病院に月2回通ってました。
初めは片足を引きずってるので近所の病院へ。
それでも病気を発見出来ず「新型の白血病」と2ヶ月もあれこれ検査やら入院やらお薬変えたり…先生が頑張り過ぎて…
でも結局病院を紹介して頂きました。
体もペラペラに薄くなり、危篤状態になりT大病院に行くと、両後ろ足の靭帯が切れてました。
でも病気がすぐわかり入院したその日に立てるまでになりましたが、遅すぎました。
それから入退院を繰り返し、毎日お薬飲んで毛も抜けて、5年も頑張ってくれました。
でも未だに、もっと早く気づいてあげれたら…違う病院に行ってたら…と後悔しきりです。
亡くなったのは病院でしたし。
もう苦しくないよ、痛くないよと、遺体に氷敷き詰め、3日間抱っこしたりチューしたり…
借金もしたけど、出来る限りの事はしてあげたかったし。
うちの子で幸せだったかなって思い、父が亡くなった時より泣きました(笑)

コギ母さんちのもんちゃんもホント安らかなお顔で…
お花畑で待ってますよ。
お風呂で電車で会社でドトールで…泣いてる怪しいおばんはあたしです。
でもお花畑でまた逢えるって聞いたら、嬉しかったです。
ありがとうございました。
[ 2012/05/09 15:22 ] [ 編集 ]
ゴーラブ☆RYU様
私があちらにいったら一番会いたいのは父ですね
わんこたちは天国の入り口で待っててくれるらしいけど
亡くなった人間はどこにいるんでしょう・・

苦しんでいる家族の姿を見るのが辛い・・もう楽になってほしい
そう思う気持ちもわかります
人間の寿命が長いのは 生きてる間にたくさんの修行をしないと
ならないから、でしょうか
愛する者を看取るのも 修行の一つと言う事になりますか
[ 2012/05/09 15:33 ] [ 編集 ]
ピノホリママ様
モンちゃん もうマツコおばさん
って呼ぶの飽きたんじゃない~
らいぞくんみたいにかあさんって呼びたかったかな~
なんて勝手に想像しました 

そっか おやつ持っていかなきゃね
アタシが旅立つ時 カンオケの中に犬用おやつも入れといて
って頼んでおくわ~
ミントちゃんにバニラちゃん 大きいからたくさん持っていって
あげなきゃね 
涙腺がゆるくなってるのは歳のせいかな?
[ 2012/05/09 15:44 ] [ 編集 ]
お世話係さま
まだこういうお話、お辛いのではないですか
すみません あ!でもね 待っていてくれますよ!キッパリ

そちらのコメ書き込んだ「大事な友達アンディ」と末娘の
ちょっとしたエピソードhttp://usagiwani.blog119.fc2.com/blog-entry-190.html
ちょっと長いので(疲れるかな~)ヒマなとき読んでやってください
お仕事 もう少しかな~頑張ってください!!
[ 2012/05/09 15:54 ] [ 編集 ]
CoCoまみん様
もんちゃん、病気との闘いだったのですね
近所の病院で見つからなかった病気や怪我が別の病院に行って
判明するのは よくあることみたいですね(コウタロウ君もそうです)
出来る限りのことをしてあげて 見送ったのに今でも後悔しているのですか??
じつは「天国の入り口で待ってて」には続きがあるのです
自分の中では2部作のような記事になってます
私はCoCoまみんさんのような人が羨ましい
今度は後悔しないように シロップよりも一日でもいいから
長生きして きちんと旅立ちのお手伝いをするつもりです
辛いお話を聞かせてくださってありがとう
CoCoまみんさんのおうちのコは間違いなく幸せなコですよ!!!
[ 2012/05/09 19:59 ] [ 編集 ]
ほんとにねぇ。。。最近、涙腺ゆるゆるでねぇ(*_*)

獣医さんのエッセイ本に書いてあったんですけど、
ワンって死って概念がないんじゃないか?って。
ちょっと苦しくて疲れて眠いから休もうとしててるのに周りで大事な人達がわぁーわぁー泣いてて、どうしたん
だろう?大丈夫かな?って反対に心配しちゃうんじゃないかって。死って人間から見ると悲しいことだけど
邪気のない動物にとってはそれこそお花畑に遊びに行くことなんじゃないかなぁ~とママさんの記事読んで思いました。
モンちゃん 今頃お花畑をビュンビュン走り回ってますよ!

りくくん 早く飼い主さんが迎えに来てほしい!(切望)
[ 2012/05/09 20:46 ] [ 編集 ]
オッス!シロップ。
ど、どーしたんだい?そんな桜のバージンロード見たいな所で・・・。
シロップらしくないぞー。ってそんなバックも良いよなぁ。
あらっ、シラト家のお父さんも主演してますよ・・・
あら、少々酔いが回ってきてますよ~、すみません。
でわ、寝ます。バイナラ。
[ 2012/05/09 20:58 ] [ 編集 ]
泣かない
ママさん、そうです~ファーは3歳のときに我が家の家族になりました。でもなんだかもっとずっと前から赤ちゃんのときから一緒にいたような感じがしていましたよv-410不思議だけど。

わたしは、ファーがいつ天国へ行くことになってもぜったい泣かないって決めてました。
だって、動物実験にされてさんざん苦しめられて最後はゴミのように廃棄されたり、虐待されて殺されたり、悪徳繁殖業者に餓死させられたり、これまでいろんな子達の最後を見てきたけれど・・・

ファーのように、最初の数年は不幸だったかもしれないけれど、こんなに家族みんなからの愛情を受けられて、毎日新鮮なお水とゴハンとおやつが食べられて、屋根のあるおうちで寝られるシアワセに暮らせたワンコの死で悲しんだり泣いたりしたら、不幸な最後を迎えた子達があんまりにも不憫だもの。
だから、泣かないって言うより、意地でも泣けないって思ってた。
[ 2012/05/09 22:39 ] [ 編集 ]
もんまま様
そ~かもしれないね~
もうお別れ さようならメソメソっていうんじゃなくて
疲れたからちょっとお花畑で休んでるね~って感じなのかも
もしそうだったら 私達人間の家族もかなり心の負担が
軽くなるかなぁ いい事 教えてくれてありがとう
アラクレ代表やくざな兄やんでも 泣いたりされるの嫌いだもんなぁ

ああ また泣けてきた やっぱ歳のせいかも~
[ 2012/05/09 23:06 ] [ 編集 ]
だーさん様
すぐ様子見に行ってきたけど
どーせ もう寝てるのね
いい自転車乗ってるからって調子に乗ってるね←意味不明

〆は今夜も炭酸だったのかしら しゅわ~っと!!!
りおころはコーラ派なのよね アタシは三ツ矢かしら
大人の強炭酸がいいな
[ 2012/05/09 23:15 ] [ 編集 ]
ファーママ様
ハンドルネーム 変えなくていい?(ケンママとか)

すごい固い意志(意地?)だわ それでホントに泣かなかったの
おばさんはね そんなに強い信念保てないんだゆ・・
いや おばさん、じゃなくてアタシは、かな。泣いていいのに
たくさん泣いたほうが早く笑えるようになるんです(実体験済み)

でもね もんままさんのコメ読んで なるほど~ってうなずきました
わんこから見ると 「何で泣いてるの?困ったなぁ」なんて思うかもしれないもの
ちょっとお花畑行って遊んでくるから心配しないでね~
ってお別れできたらいいのにね ホレ もう泣いてるし。
イヤ アカンボが、だゆ(笑
よく泣くよね~アカンボが、だよん←しつこっ!
アタシね ハイハイしてる頃の記憶あるんですよ~
おっと 関係ない話でしたね・・今夜は少し寝られますように
[ 2012/05/09 23:31 ] [ 編集 ]
私にも虹の橋で会いたいわんこがいます。
小学生の時に別れてしまった子です。
待っててくれるかな?
きっと、父と一緒にいるんじゃないかな?
会って、ごめんねって謝りたいです。

どのこも幸せな気持ちで天国にいけますように・・・
[ 2012/05/10 01:54 ] [ 編集 ]
お別れは悲しいけれど、お花畑で待っていてくれると思ったら、
自分が死ぬのが怖くなくなりました。
今はウザイと思っている「あたしを抱っこ」攻撃も
とっても嬉しいに違いないですね!!
もんままさんのコメントの本、読んでみたいです。
いつか来る別れの時に、悲しみすぎないように心の準備をしたいです。
[ 2012/05/10 15:46 ] [ 編集 ]
私の時は誰が迎えてくれるのか考えて、涙が...
今日はこれで失礼します。
[ 2012/05/10 17:29 ] [ 編集 ]
我が家では今までに犬1頭、猫3匹、セキセイインコ4~5羽を看取っています。
(金魚もいたなぁ~)

犬は小学生の時、突然吐血してこの世を去りました。

一番初めに飼った猫は交通事故で、残りの2匹は病死です。

病死よりも不慮の事故で目の前からいなくなる事の方が私には辛過ぎて、なかなか現実を受け止められませんでした。

病気で苦しんでいる動物をみているのも辛い事ですが、ある意味‥愛する者との別れまでの準備期間がつくられるので、それまで以上に密な時間を過ごせたような気がします(-_-)

人間は死ぬと7日毎に裁判が行われ、7回目の四十九日に閻魔大王様に天国か地獄行きのどちらかを命じられるそうです。

人は亡くなってから7年経つと一つ高い階級を上がると聞いたことがあります。神様に一歩近づくことができるのでしょうか?!

私が動物達に最期にかける言葉は『今までありがとう。あなたと出逢い、同じ時間を過ごせてとても幸せだったよ。神様から健康な体をもらって天国で元気に暮らしてね。生まれ変わった時は私の所に戻ってきてね。愛しているよ。本当にありがとう』

もちろん生きている時から、特に誉め言葉は掛けてあげないと駄目ですけどね‥(ゝω・´★)
[ 2012/05/10 17:45 ] [ 編集 ]
ハナはは様
何年前だったか 亡き父と中学生の時事故死したわんこが
一緒に夢にでてきたことありましたよ
一緒に暮らしてるみたいだったからホッとしたんだけど
なんか 私のことちょっと怒ってるみたいな気がして・・
夢は見る人の潜在意識が作るものですから
きっと父やワンコに後ろめたい思いが多々ある私が作り出したんでしょうね・・

謝らなくていいいよ ってテレビでやってたゆ
「天国からの手紙」エハラさんの。
まだ作り物っぽくなかった初期(午前中放送の時)のころだった。
父親に謝りたい娘に 亡き父が「お前の気持ちはわかってる。親なんだからいいんだ」みたいなこと言ってました
嗚咽あげて泣きましたね 自分の父に言われてるのかと思ったのよ

その頃から バカみたいに泣き虫でしたね・・アタシ
[ 2012/05/10 23:25 ] [ 編集 ]
かぴ様
うざいの~??抱っこ抱っこなんてみんなが言ってくれるわけ
じゃないのに~
膝が腕が思い出すんですゆ だっこのぬくもりを。
まあずっとずっと先にしてもらいましょうね
今は抱っこしたげて。コウタロウ君が妬かない程度に。
私も読んでみたいわ エッセイ。
[ 2012/05/10 23:28 ] [ 編集 ]
ふろ子母さま
たくさんいたのなら みんな迎えてくれますよ
一人だけならその子がニコニコしながら走ってくるし。
「あの時はゴメンね・・」なんて謝るヒマもないほど大歓迎して
くれるって想像してみてください
なんてゆーか・・胸の中(ハートってゆうの?)がピンク色に
なるような・・貧困な発想っていうのかしら・・
やっぱりゲージツカにはなれないわね・・涙
[ 2012/05/10 23:33 ] [ 編集 ]
再びのゴーラブ☆RYU様
むかしから愛する者たちとの別れが突然なので
自分も倒れたその日に逝っちゃう気がずっとしてる私
何が怖いって なんの準備もなく先立たれることですよ
だからじつは余命○ヵ月・・とか聞くと心の準備できていいなぁ
と密かに思ってます・・悪いヤツだね~

地獄絵本 今流行ってるのよね 自分も小さいころ読んだ絵本に
載ってたから怖いってよくわかります
ホントに挿絵程度でも怖かったんだから。
でも 地獄は人間が作ったものだと思います
釜茹でも針地獄もない!と断言してもいいです、ハイ。

愛してるよ~なんて恥ずかしげもなく言えちゃう動物パワーって
ホントにすごいですよね!もちろん私も毎日言い続けてます!!
[ 2012/05/10 23:43 ] [ 編集 ]
こんばんは。
このお話、とっても感動しました。
時々自分が死ぬ直前って、怖いのかな、
なんて考えたりします(←暗い)
でも小梅や、今までお世話した子達が迎えに来てくれてる、
と思えば、ちっとも怖くない!
そして向こうで逢ったら、いっぱい遊んであげたいです。
[ 2012/05/11 20:17 ] [ 編集 ]
5丁目さま
「死ぬ瞬間」という本が私のバイブルです
エリザベスキューブラーロス女史の。
自分が死ぬ時って怖くないんじゃないかな・・大事な人が逝って
しまう方が何倍も怖いと思います

まだお若いのにたくさんお世話したコがいるんですか
素敵ですね 見送る時はさぞ辛かったでしょうけど
大好きなあのコたちが迎えにきてくれるなんて!

本当に死が怖い人は こういう話をしても全く受け付けないんです
「誰に聞いたの?死んだ後のことなんて誰もわからないでしょ」
そんな風に言われたことがあるんですよ
きっと今の人生がすっごく幸せだからなのかな~なんて
ちょっと羨ましかったりしてね^^
[ 2012/05/11 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

さのあママ

Author:さのあママ
シロップ 短気なオスのコーギー

2010年 1月1日生まれ
 東京の南国キャマタ在住

同居人

パパ(ジジイ)
まま(デブ)
四つんばい倶楽部部長で
永遠のちびっ子ホビット族
末娘りおころ(チビ)
(三姉妹の上二人はすでに独立)


カッコ内はシロップが(たぶん)呼んでる名前

口癖は『ちっ うぜぇ』です、これもたぶん・・

生まれながらのおやぢ顔(オジコギ)が
年齢詐称疑惑?と陰口叩かれておりますが
若さ 溢れるプリンスです!

任侠コギ アラクレワニ男とコーギー界で
あらたなジャンルを開拓し、舎弟を募り
シマを拡大するため 今日もガルガル
言ってます

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

行方不明のトイプードル
名古屋で行方不明になった黒いトイプードルロック君を探しています http://usagiwani.blog119.fc2.com/blog-entry-713.html 情報が少なく心配しています どうか皆様ご協力お願いいたします
フリーエリア